検索
  • elixiasg

続・シンガポールにおけるCOVID-19関連の規制状況

前回に引き続き、シンガポールにおけるCOVID-19関連の規制状況をお伝えします。


感染者との接触を追跡するアプリ

各国で、COVID-19感染者との接触を追跡するアプリの使用が推奨されてします。

日本ですと「COCOA」になりますね。

シンガポールでは、政府が発行した「Trace Together」という携帯電話向けアプリが展開されています。携帯端末などで使用できない人向けには「Token」という専用の器具も無料配布されています。

現在、映画館入場の際にはTrace TogetherもしくはTokenでチェックインを行わないと入場することが出来なくなっています。いずれは、全ショッピングモールや商業施設の入場、学校への登校などにもチェックインが義務化される見込みとのことです。

使い方はいずれも簡単です。

■Trace Togetherの場合

アプリを端末にダウンロードしてBluetoothをオンにしておくだけです。チェックインの際もアプリを開いて、QRコードをスキャンするだけ。チェックアウトもアプリのホーム画面から簡単に行えます。家族をまとめて登録することもできるので、子供の分などもまとめて登録できます。

■Tokenの場合

外出時には常に持ち歩き、施設などに入場の際はTokenをチェックイン・アウト時にゲートへかざすだけです。電池は、半年ほど持続するそうです。電池残量の減少やTokenに問題が起きた場合は、Hotlineに連絡することで対応を受けられますし、場合によっては、政府から連絡が来ることもあります。


ワクチンの接種について

シンガポールではファイザー社のワクチン接種が2020年12月30日より始まりました。対象者は医療関係者等から始まり、現在は航空職員や海運関係者へ徐々に広げています。最終的には、外国籍を含むシンガポール在住者のうち希望する人全員が無料で接種できるようにする方針とのことです。

通常のワクチンよりも副反応としてアナフィラキシーがやや多いとの報告がありますが、シンガポールでは全例問題なく回復しています。ワクチン承認までも迅速で、ワクチンの調達状況や、ワクチンの効能・副作用、接種状況など、情報は随時アップデートされ、政府のホームページなどで閲覧できます。シンガポール政府発行のCOVID-19に関する情報はこちらのURLでアクセスできます。

https://www.gov.sg/features/covid-19



…………………………………………………………………


ELIXIA SG PTE.LTD.


https://www.elixia.com.sg/



※本記事の内容は、月1回配信しているメルマガ(エリクシアレター)に抜粋し掲載しております。


お問い合わせは、コンタクトフォームよりお願いいたします。




最新記事

すべて表示

シンガポールにおけるCovid-19の状況及びElixia SGのサービスご案内

感染状況と規制解除に関して シンガポールでは厳しい規制により感染状況は一旦落ち着き、規制も緩和される方向でした。しかし、先週ナイトライフ施設で最大規模のクラスターが発生したことを受けて、7/19より再度新たな規制が施行されています。これにより、入店飲食可能なグループの人数5名から2名までに制限されました。 ただし、例外もあります。ワクチン接種状況を確認するシステムを導入しているレストランを利用する

6月のシンガポールにおけるCovid-19感染状況及び規制状況

シンガポールでは、Covid-19 の変異株B.1.617.2 いわゆる「デルタ株」による感染拡大を受け 先月半ばより、「phase2 heighten alert」による規制強化となりました。 その結果、感染経路不明の市中感染が無くなり、数も一桁台まで減少し 6月14日から「phase3 heighten alert」まで規制緩和しています。 しかし、規制解除後すぐに新たなクラスターの判明と感

5月のシンガポールにおけるCovid-19感染状況及び規制状況

現在、変異株によるCovid-19感染症のパンデミックが世界的に広がっていますが、 規制を続けているシンガポールでも感染が広がってきました。 一時期、市中感染は0~1桁台が続いていましたが、 ここ数週間は2桁の市中感染が続いたため、シンガポールでは5月8日から フェーズ2の規制に戻っています。 対応のスピード感がシンガポールの素晴らしさですね。 規制は厳しくなっても、皆重要性を理解していますので、