検索
  • elixiasg

5月のシンガポールにおけるCovid-19感染状況及び規制状況

現在、変異株によるCovid-19感染症のパンデミックが世界的に広がっていますが、 規制を続けているシンガポールでも感染が広がってきました。 一時期、市中感染は0~1桁台が続いていましたが、 ここ数週間は2桁の市中感染が続いたため、シンガポールでは5月8日から フェーズ2の規制に戻っています。 対応のスピード感がシンガポールの素晴らしさですね。 規制は厳しくなっても、皆重要性を理解していますので、 特に不満などは出現していません。

シンガポールでは国立の感染症専門病院でクラスター感染が出ております。 ワクチン接種済みの看護師たちも感染し、症状も出ているようですが、 いずれも酸素吸入は必要としないレベルで回復しており、 ワクチンの重症化を防ぐ効果にも期待は高まっています。


入国規制に関しても厳格になり、日本からの入国の場合、 短期訪問者はもちろんのこと、EP(就労ビザ)を持ち入国許可が出た方もすべて 入国禁止となっています。 また、日本から入国するPR(永住権)保持者と国民は21日の隔離を要請されています。


日本での感染状況が収束しない限り、日本への一時帰国はかなり厳しい状況です。 気軽に一時帰国できないため、メンタル面でのケアは一層大切になります。

自分でできるメンタルヘルス対策に関しては、 昨年12月のシンガポールニュースレターをぜひご参照ください。


一刻もはやく、感染状況が収束することを願ってやみません。


追記

5月17日現在、シンガポールの状況は感染拡大状況に伴い、刻々と変化しております。

詳細や今後の方針についてはシンガポール政府のサイトをご覧ください。


…………………………………………………………………

ELIXIA SG PTE.LTD.

https://www.elixia.com.sg/

※本記事は月1回配信しているメルマガより抜粋をしております。

お問い合わせは、コンタクトフォームよりお願いいたします。

最新記事

すべて表示

シンガポールのワクチン接種状況

日本ではなかなかワクチンが入荷せず、打ちたくても打てない状況が続いていますが、 シンガポールでは順調にワクチン接種が広がっています。 現在は45歳以上の在住者全員に接種ができるまでになりました。 ワクチンを接種するまでの流れ シンガポールでは、まず政府から接種可能年齢と接種開始日が発表されます。 対象者はシンガポール保健省のサイトからオンラインで予約をします。 (MOHのワクチン接種予約サイト h

現地スタッフへのメンタルサポートご案内

現地スタッフのメンタルサポートに悩まれていませんか? これまで定期的に海外駐在員のメンタルケアに関して発信いたしましたが、「海外駐在員のメンタルケアも大切だけど、現地スタッフもケアしたい」そんなご要望も多くいただきました。 ELIXIA SGでは、今月よりシンガポール人カウンセラーを常駐させ、現地スタッフのメンタルサポートにも力を入れております。 以前言及したとおり、メンタルケアには母国語で対応す

続・シンガポールにおけるCOVID-19関連の規制状況

前回に引き続き、シンガポールにおけるCOVID-19関連の規制状況をお伝えします。 感染者との接触を追跡するアプリ 各国で、COVID-19感染者との接触を追跡するアプリの使用が推奨されてします。 日本ですと「COCOA」になりますね。 シンガポールでは、政府が発行した「Trace Together」という携帯電話向けアプリが展開されています。携帯端末などで使用できない人向けには「Token」とい